絹100%
長さ約12.5m 内巾約37cm(最大裄丈約70cm)
琉球絣事業共同組合の証紙、沖縄県伝統工芸品之証、沖縄県織物検査済之証、
経済産業大臣指定伝統的工芸品の証紙が付いております。
◆最適な着用時期 10月~翌年5月の袷頃

◆店長おすすめ着用年齢 ご年齢は問いません

◆着用シーン 音楽鑑賞、観劇、お食事、お出掛け、ご旅行など

◆合わせる帯 カジュアル袋帯、九寸名古屋帯、八寸名古屋帯


琉球王朝時代からの歴史、戦争の惨禍。
戦後の民芸運動によって救い上げられた美術工芸としての価値。
そして、何もない焼け野原から美しい布を創り出した筆舌に尽くしがたい職人の苦労。

琉球の絣は、軽い織物ではありません。
経緯の糸の一本一本、絣文様のひとつひとつに、様々な人の願いや祈りが込められており、反物に触れるだけでその思いが着る人に伝わるからこそ、紬ファンの憧れの織物となっているのです。

まずは、その図案。
貢納布の時代より、「御絵図」と呼ばれる琉球王府の図案が存在しています。
絣は、柄の大きさや色で身分の差を区別した歴史があります。

深い紺青色を基調に、替り縞を織り成しました。
その合間に琉球絣文様をちりばめました。
使われている紬糸の質の良さ。
そして熟練した織り手が時間をかけて手織りした布の凛とした贅沢さ。
身にまとえば、それらを肌で実感していただけることでしょう。

琉球紅型の染め帯や、贅沢な花織の帯などをあわせて、美しい民族衣装の装いもお楽しみ下さい。末長く大切にしていただける方にお届けいたします。
お仕立て料金
地入れ2,160円+※胴裏4,860円~+紬八掛10,500円+海外手縫い仕立て19,500円(全て税込)
※国内手縫い仕立て
「大島紬・結城紬」+25,500円(税込)「左記以外の紬」+15,000円(税込)



※胴裏の価格について
※身丈について
商品加工をご要望の場合
(地入れ)


※お仕立てご用命の際は、一度お手元でお色、風合いなどご確認頂いた後、Web集荷依頼サービス(無料)にてご返送ください。

※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。
[A5G087680ZW]-[TP:渡邊]-[PS:斉藤]-[CH:福本岳]-[文責:上本]-[1210017]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

送料無料【日本製】NUONE ヌワン リネン100%七分袖プルオーバー 縫い目なしホールガーメント